石垣の里「外泊」

いしがきのさと そとどまり

幕末から今に続く石垣の里
その美しさに見る人の知恵と営み

台風や季節風から家や暮らしを守るため、入江に面した急斜面の民家は軒に達するほどの石垣を整然と積み上げています。

 

その美しさは広く認められ、日本を代表する石垣文化の一大景観地です。その景観から石垣の里として知られ、独特の家並みを形成するこの集落は 「日本の美しいむら農林水産大臣賞」や「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」にも選ばれています。

また平成19年(2007年)には、財団法人 古都保存財団の「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれ、日本を代表する石垣文化の一大景観地となっています。

 

住所 愛南町外泊
TEL/FAX 0895-82-0311(だんだん館)
特徴
(備考他)

石垣の里の上にある「だんだん館」では休憩やお食事をすることができます。

(毎週火曜日休館)